スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のツンデレ

トイ・ストーリーのショートムービー(7分)が、メリダとおそろしの森って映画で一緒に流れるらしいのですが、観に行こうか迷っております。

ZIP!でこのニュースを見た時、ミニバズのあまりのカワゆさと、ウッディの相変わらずなキュ~トさにテンションはうなぎのぼり!!

メリダのDVDに入るのなら、レンタルでもいいかなって思ってはいるんですがねぇ~。

カーズ2の時も観に行けなかったので、どうしよう~。

って、どうでもいいですかね!?

続きからクレオパトラな女たち第6話感想です。
どうも!youriです。

むぎゃお~~~っ!!!

カワゆすぎて涙するなんて今まで生きてきて初めてじゃないだろうか・・・。

今週の『クレオパトラな女たち』、今までで一番興奮したかも(笑

終わってすぐにリピートしたかったのですが、母がテレビを見ていたためできず。

PCで録画していなかったので、すぐに再生できず。

うお~~ん!!

綾野くぅ~~ん、じゃなくて裕くぅ~~~ん!!

あんなツンデレ知らなかった・・・。

あそこまでツンとデレがハッキリ分かれてる人って、いっそ清々しいのですね(悦

次週予告でなぜ葵が二人の愛の巣に!?って思っておりましたが、まさか峯太の親切ゆえの行動によるものだったとは。

※全身整形が彼氏の親にバレて結婚が破棄になった葵が手首を切ったことが、職場の人にバレないように峯太が裕の家に葵を連れていってかくまうことになったのです。

さて、今やっと再生できるようになったので時系列にいきまする。

峯太と裕、ふたりで洗濯物をたたみながら会話をするというかなり和みつつもデヘデヘする(←youriが)シーン。

あぁ・・・裕がカワゆい・・・ただ微笑んでるだけでカワゆい・・・。

そこに突然峯太の携帯に着信が。

市井先生でした。

ってなんでこんな時間にぃ~!

峯太が話すことが気になってる様子の裕。

あぁ~もんど~しよ~~!!!

めっちゃ切ない!

市井先生も峯太もお互いが気になってる感じになってるんですよ。

裕がソワソワしてる姿があまりにもアタイの胸を鷲掴んでくる・・・!!

さっきまでの笑顔はいずこ・・・?

そして葵が裕のおうちにやってきて。

一気に表情が曇る裕。

ハッキリしてていい!!

大人っぽいようで実は子供っぽい感じがまたカワゆ~いのです♪

葵を裕の家に連れてきたものの、手術があるからと仕事に向かおうとする峯太。

そんな峯太に「まぁいいけどさ」と笑顔を見せる裕。

・・・絶対・・・いくなんかないはずなのに・・・峯太にはとことん優しくて良い親友であり続ける裕が健気すぎる・・・。

峯太は裕の優しさに甘えすぎだこのやろ~~っ!!

わかってんのーー!?

そして裕と葵が二人っきり。

この時点でひと悶着ありそうな雰囲気がプ~ン。

おぉコワイ・・・。

峯太が出て行って、すぐに家を出ていこうとする葵。

そんな葵の前に立ちはだかった裕。

裕「縛られたくなかったら、おとなしく座ってろ」

ぎょえぇ~~~~っ!!!

峯太には絶対に見せないような顔と声のトーンと男っぽい感じがドドン!!

こ、こんな裕もスキ・・・!(悦

超超超カッコイイィィィ!!

そのあともことごとく葵に対しては冷たい感じの態度を取り続ける裕。

峯太がいない時の裕はこんなにも男っぽいんですね。

むしろ女にはまったく興味なしだからこそか。

なぜでしょう・・・裕のおうちを覗き見しているような気になってしまう・・・(変態

裕「救急車呼ばなかったのは峯太の親切だよ。わかってねぇなぁ・・・」

このイラッとしてる感じがたまらん!

そしてとうとう始まってしまったケンカ。

葵「ヒロくんのこと忘れさせてよ!」

って、葵ぃぃ!!!

裕の服を脱がそうとしてんじゃねぇぇぇぇ!!!(youriは激怒した

裕「やぁめろってぇ!」

もちろん裕も男ですから?

すぐに回避しました。

ふぃー、一安心。

裕「女はダメなんだよ俺・・・」

うん、峯太がスキなんだもんね。

これをサラッと初対面の人にも言える裕がすごいと思うのですが、素敵すぎる。

しかし峯太のことを悪く言われてキレそうになる裕。

それでも一瞬冷静になる裕、大人ね・・・。

裕が言ってた「マイノリティ」がいまいちわかんなくてググっちゃった・・・(どんだけ

犬猿の仲とでもいいましょうか、言い合いはヒートアップしていくばかり。

葵「ゲイのくせに!」

裕「あ?なんだよ、サイボーグのくせに」

葵「なんなのよキツネ目のくせに!」(そこがいいのに!!

裕「チビでデブで暗い女のクセによぉ゛!!」

ここの綾野くんめっちゃカッコイイ~~♪

葵「うるさい!!」

と、葵が投げたものが裕の大スキな工場夜景の額縁に当たって割ってしまいます。

やべぇべ・・・これはやべぇべ・・・と思っていたら。

裕がブチ切れたーー!!!

ちょっと鼻で笑ってからの怒り狂うという切り返しの演技が上手いのなんのって。

惚れ惚れ~。

裕「今度は頚動脈切れよ!!真剣に切れ!!」

帰ってきた峯太が止めようとしてもなかなか止まらない裕と葵。

あぁ~もうだめ・・・裕が男前すぎてヒィ~ヒィ~です。

そのあとの裕もある意味凄まじかったんですが。

なんとかおさまったケンカ。

峯太が買ってきたカツサンドがヨレヨレに。

でも「味に変わりはないよ」とさっきまでとはまるで別人の優しいいつもの裕になっておりました。

裕・・・なんておそろしい子・・・!

まるで飼い主以外には興味をもたないワンコのようね・・・!

裕「(葵に向かって)ありがたく食えよ」

葵「いらない」

裕「ここにいるなら食え!食え!!」

峯「まぁまぁいいじゃないか!」

葵「なんなのこの人」

裕「いただきま~す♪」

葵を全無視した!

くぅ~~っ!!

裕が愛おしすぎる~~っ!!

そのあとも葵がしゃべってるのに、

裕「今日もお疲れ様、カンパ~イ♪」

って!

イイヨイイヨ~!

葵「ふたりうまくいってないでしょ?」

裕「だから峯太は違ぇって何度も言ってんだろーがアホか!」

むぎゃ~~っ!!

峯太と葵に対してのこの歴然とした態度の差を見せつける裕にダダハマりっす!!

これぞまさに究極のツンデレですよ。

ツンデレカフェもびっくりですよ(行ったことないですけど

峯太の口から「市井先生」と出ると途端に顔を峯太の方に向ける裕に、胸が・・・!

峯太のベッドは葵が寝るので、峯太ために自分のベッドを空けて自分はソファで寝ようとする裕。

そういうところが良妻賢母なんだってばぁ~!!

裕「峯太は明日も仕事なんだから、はやく休んで。ね?」

この口調がもう、ね。

カワゆすぎる~~!!

こんなお嫁さんがほし~ぜ、チクショ~~ッ!!

でもやっぱりベッドには行かない峯太。

向かい合って笑っちゃう二人にキュンキュンだこのやろ~~っ!!

そして裕と峯太が葵に言ったことがそのまま葵に伝わったようで、ヒロくんともちゃんとお別れすることができた葵。

これにて一件落着♪

葵「額、壊してごめんなさい」

裕「・・・(微笑む)」

そして手をヒラヒラさせて颯爽と自転車でどこかへ向かう裕。

あぁ、男前・・・!

底なしにいい子・・・!

こんな裕に愛されてる峯太って一体・・・。

スピンオフで裕が峯太に惚れるまでの話作ってくれやしませんかね、日テレさん。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。