スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youri姉妹の東京3日間の旅~ワンピース展に行ってきました~

いいともにて、ブッキーがテレフォンゲストだということで翔くんのお話が出ないかしら?と淡い期待を抱いて録画してみました。

そしたらまぁ~なんと!

タモリさんの方が「櫻井」「櫻井」て!!

そうやって話を振られてブッキーも「櫻井」「櫻井」て!!

その場に本人がいないのにこんなにも翔くんの苗字を聞けるとは(笑

予想以上の収穫だわ・・・つって♪

しかも昔はよくカラオケ一緒に行ってたって話で、隆ちゃんも一緒だったんですってね~!!

むきゃ~っ♪

ザ・木更津だニャー!

ブッキーありがとう!!

大スキ!

ほんとに老けないよねあなた!!

お花紹介だけかと思ったらこんな感じでいろいろお話聞けたのでまるっとテレフォンだけ残しちゃいましたよ。







どうも!youriです。

6月8日から3日間、妹1と女二人旅で東京に行ってきました♪

妹1は、かの有名なSHIBUYA109に行きたいがための東京だったのですが、事の発端はワタクシがお江戸で開催されているワンピース展に行きたいだけで、1人じゃつまらないな~と思って誘ってみたらあっさりとOKしてくれたんです。

と、いうことで今回はyouri姉妹in東京の旅記録です。

完全なる自己満足ですのでよろしくどうぞ。






朝8時の便で東京に到着!

ふむ、そんなに暑くないかも・・・と思ったのは間違いだったと、外に出てから思い知らされました。

まず浅草のホテルへ。

あっち~なこのやろ~~っ!!

日傘大活躍。

初上陸だぜ浅草!

初雷門だぜ浅草!

ワタクシ高校の修学旅行で行きたいって願望があったんですが、グループ行動ってのがネックで行けずだったんですよね~。

でもここはプライベートでくるものだと痛感しました。

よかったよかった。

ホテルに荷物を置いていざ向かったのは・・・ジャニショ(笑

27枚って、少ないなぁと思ってしまった(どーん

ワタクシよりもかなり前からレジの前にいたちょっぴりふくよかな女性がおりまして、その方の前でレジのお姉さんがひたすら写真を数えているんですよね。

アタイがレジ前まで来てもまだ数えてる・・・。

ふと金額を見ると41,000円也。

え・・・ちょっちょちょっと~~~!!!

写真だけで何枚買ってるんですか~~!!

よく見ると高い写真のタワーが何本かカウンターにそびえたってました。

すごいな~。

猛者ですよ、えぇ。

妹1はワタクシがジャニショでニヤニヤしている間、向かいのお店でショッピングを楽しんでおりました。

妹1の方が長かったくらいですよ。

そしてそのあとはいざワンピース展へ出航~~!!

ギロッポン♪

人生初のギロッポン♪

まったく場所は把握しておりませんでしたが、さすがヒルズ。

すぐに見つかりました。

浅草+007_convert_20120615200053

イエ~~イッ!!!

時間帯は14:00~15:45入場の回でございやす。

実は2回目のチケットが18:00~19:45入場の回だったので、夕ご飯も食べてから2回目に行かなくちゃならなかったんですよ。

だからあんまり遅くならないようにと思って行ったら!!

着いたのが15:00!!

サ・サ・サ・サンジ~~~!!!

すげぇ~~!!

たったこれだけでひとり勝手に舞い上がっておりましたが何か?

そして会場へ。

さすがに並んでおりましたわ~。

エレベーターまでが長いし!!

しかし、そこでも楽しんでしまうのがワンピファンっす。

並んでる通路にあったのでこんなの撮っちゃいました。

浅草+008_convert_20120615200009

サンジのおひさ♪な右目(ほんとは左目ですが

グル眉がほら逆って、なんだか新鮮じゃございません!?(※展示会ポスターの裏側です

ワンピファンにしかわかんねぇ~~!!なネタがこの先満載ですのでよろしくどうぞ。

でも尾田先生の絵って、裏側から見てもまったく歪んでないんですよ。

これってけっこうすごいことだなって思います。

ワタクシの場合だと、表から見たら整ってるように見えても、裏側から見ると福笑いみたいになっちゃってるので(どんだけ



★エクスペリエンス★

入口付近まで来たところ、たくさんの海賊旗が壁にモノクロでドドン!!

ゾロの下にサンジってちょっと・・・!!(ガクブル

それらと一緒に、尾田先生の描き下ろしルフィがドドン!

「よく来たなお前ら!!!早く船に乗れ」「一緒に冒険しよう!!!」とセリフが写植でなくて手書き・・・!

尾田先生の書く文字が大スキです。

この絵、高い方のパンフにおっきくドドン!と載ってるんですよね~。

素敵すぎる。

そしてチケット切って入ってみるとそこには52階の景色をバックにした麦わら海賊団のマストと帆がドドン!!

ほほ~!

でも展示物は一切撮影禁止。

そこがほんとうに悲しい~。

夜はライトアップされて夜の海を航海しているような気分になれました。



★手配書の裏路地★

第一印象がなぜか「ヤソップがいる!」なんですけどどうしたら・・・。

尾田先生・・・サンジの手配書ちゃんとしたのはやく描いてあげて~!!(切実

あっ、でもそれじゃサンジ違う意味で狙われちゃう!

だってものっすごい男前だから・・・!

噂通り、質感や雰囲気がいい感じに漂っていて、リアルでしたわ~。

破られていたり、いいところで懸賞金額が隠されている輩もあったり。

その次の部屋が死ぬほど楽しみだったので、テンションが上がったのは一瞬だったかも(ごめんなさい



★冒険パノラマシアター★

キターーー!!!

待ってたぜ!!

めざましTVでチョロリと映像を見せられてむぎゃおぉぉぉ!!!と発狂し、スマスマで体感してる木村兄さんを筆頭にした芸能人の姿を見せられてむっきぃぃぃ!!!と歯を食いしばっていた現場に、とうとう来たのね・・・!!

いろんな”ワンピ展行ってきました”ブログを読んでいると、なにやら前列のベンチ席ではなく、スマスマでも木村兄さんたちがいたところ、それすなわち手すりのある壇上の真ん中が良スポットだと。

そら~行かねばなるまい!

取らねばなるまい!

と鼻息も荒く大海原へ!!




・・・・・!




ぃやった~~~!!

真ん中最前列一番乗りやでぇ~~!!

先頭のお客さんはみんな前の方のベンチ席に流れてました。

必然といえば必然ですね。

めっちゃうれしい、うれしい、うれC!C!!

あぁ~も~~すでに感無量な気持ちをどうすればいいの・・・!

そして始まるシアター。

漫画がペラペラと・・・ってこれ表現できない!!

この映像だけでもDVDとかになりませんかねぇ!?

途中で天井のルフィが光ったのとかびっくらこきましたわ~。

そうそう、麦わらの一味それぞれの思い出のシーンみたいなのが流れるところがあるんですが、ワタクシウソップの「ウソップ海賊団を解散する!!」のシーンからものっすごい涙腺が緩んじゃって・・・。

小学生の時に読んだ時は、その泣き顔の描き方に心奪われて話に関しては感動するところまではいかなかったのですが、年を重ねてからこの話を読み返したらまぁ~びっくり。

涙が止まらなかったです。

なのでそのシーンがながれてからはちょっと涙がこぼれそうになったんですが、それじゃシアターがみれなくなるわと思って耐えました。

2回目の時も同じタイミングで(笑

ちなみに、映像の断片は高い方のパンフに載っておりますよ。

素晴らしいわ~。

3,500円したけど買った甲斐は抜群でっせ♪

中田さんの音楽いいですね、冒険心がくすぐられます。

ってワタクシ冒険する気まったくないんですけど~ヨホホホホホホホ!!!

それにしてもワクワクさせられました。

鳥肌が!



★ドクトル・ホグバックの食卓★

ここは一体何をすればわからなかったのでジ~ッと見たらすぐに通り過ぎちゃってたんですが・・・どうすればよかったんですかね・・・?

ホロホロたちはカワゆかったですよ♪



★ボア・ハンコックの”メロメロ甘風”★

これなかなか難しかったですけど、ほんのりハートが迫ってくるのが見えました!

あんなに女性キャラの谷間を凝視したの初めてだった・・・(笑

どうせならハンコックの等身大フィギュアも見たかったかも♪



★ニョン婆のお告げ★

水晶玉には「行きなされ」の文字。

ところどころ尾田先生の字なのがいいなぁ~♪と思いましたよ♪



★驚愕のモニター室★

漫画で描かれていたインペルダウンのモニター室が実物大で目の前にドドン!

電伝虫がカワゆいのなんのって。

次の部屋までの通路の壁にもちょこんとちっちゃいのがくっついておりましたが、連れて帰りたかったです。

そのうち実用化されればいいのに(どんだけ



★LEVEL6 無間地獄 とらわれのエース★

ぎゃ~~~!!!

牢屋の中のエース~~~!!

かっけぇ~~!!

これ見たらワンピースドームツアーがよっぽど簡素な作りだったのねと実感。

すんごいリアルでしたもん。

筋肉隆々ってこのことを言うんだなと。

鼻筋もめちゃくちゃ通ってて、眉間の皺がまた男前で、睨んでるぐらいの鋭い目付きがまたヤバくって、顔の凹凸もしっかりしていて、体つきもどうやって再現したんだろうかと気になるくらい素晴らしかったです。

ちなみにパンフではそんなエースの背中が見れちゃいますよ♪

展示されてる状態では絶対に見れない角度なので「見てぇ!」って方はパンフ買ってくださーい(ワンピース展のまわし者ではありません



★LEVEL5.5番地 ニューカマーランド★

石壁に開けられた穴を覗くと、イワちゃんの”DEATH WINK”と魅惑の腰振りが拝めます(笑

顔が流れるとか、ウケる!!



★それぞれの正義★

マリンフォード頂上戦争のマンガのコマを巨大化して展示されたブース。

戦闘中なんかで多様される集中線や効果音の文字も壁にたくさん。

あのシーンまではモノクロだったのに・・・。

ルフィの目の前でエースが赤犬に体を貫かれるシーンの部屋だけ別枠にされていて、真っ赤な部屋になっておりました。

そこでつい涙出そうになっちゃって・・・。

その光景にみんなが驚くシーンもさっきまでのおっきいコマとはまったく違って、ちいさ~いコマで表現されておりました。

静けさがわかるわ・・・。

そしてそのあとは・・・



★ポートガス・D・エース死す★

「愛してくれて・・・・・・ありがとう!!!」のシーンとルフィの精神崩壊寸前までの原稿4ページが原画で展示されておりました。

ここのシーンだけ原画なんて・・・すごすぎる・・・。

こだわりがガンガン伝わってきちゃいます。

血が黒で表現されているのですが、その血の部分がやたら濃い黒でした・・・なんかリアル・・・。



★仲間シアター★

キターーーー!!!(2回目

ルフィがエースを失ったことによる絶望から再生への道をギュッと凝縮した感じ。

ハンカチ必須だってことでハンカチを握り締めて観ました。

漫画が動くシアターですよこれ!

革命的!

こんなの見たことない!!

どうやって雪とか涙とかビブルカードとか動かしてるの・・・!?

「エースは死んだんだろ!?」なルフィの泣き顔や、下をむいた状態でこぼれ落ちる涙がすごく印象に残ってます。

本当にもらい泣きしそうだった・・・。

まぁ、そのあと結局ボロッボロになっちゃうんですけどね(笑

本当に素敵なシアターでしたよ。

1回じゃ見足りないって来場者のみなさんの気持ちがわかりましたわ。

でもひとつだけいいですか?

「サニー号を夢の船にできる船長はお前だ・・・!!!」ってフランキーのいいセリフがあるんですが、その時に使われてるフランキーの絵・・・。

あれ・・・場違いですよね!?

ワタクシの記憶に間違いがなければ「おれのせいか?」って時のベカパンクの研究所爆破しちゃった時のですよねぇ!?

ワタクシあそこの原作シーンがかなり脳内に残っていたのか、ちょっと笑いそうになっちゃって戸惑ったんですけど!!

オヨヨヨ・・・どうしてくれよう・・・。

そして最後の方のシーンは原作と同じくカラー。

サントラがいい仕事してました。

漫画が動くシアター、なんて素晴らしいんでしょ。

声優さんの声がなくてもこんなにも胸打たれるのは、やっぱり尾田先生の力だと思います。

だからDVDを・・・!



★ROMANCE DAWN for the new world★

麦わらの一味が再集結するところの漫画原作を展示したブースです。

シャボンディに到着した順番で飾られているそうな。

サンジは何度見てもカワゆいよぉ~♪

はじめのカラー原画ですが海の色が抜群に鮮やかで目を奪われました。

そしてモノクロ原画の方ですが、ゾロの登場シーンではじめ描かれていたであろうシャボンが修正されていたり、鉛筆の跡が残っていたり、ベタ塗り指示の×印がハッキリ見えたり、そういうのがすごくマニア心というか、漫画がスキなワタクシとしてはすごくワクワクさせられましたね。

作者の息遣いが聞こえてくる感じ。

尾田先生の原画を初めて見ましたけれど、やっぱり近くで見てもところどころで「これほんとに原画なの?」ってくらいに製本された本を読んでるような気分にさせられるほど綺麗なんですよね。

漫画の原画自体見ることがほとんどないので他の作者の方の原画がどんなものかはわかりませんが。



★バタ足コーティングボール★

カベに映るシャボンの中に入った麦わらの一味を触ると絵が反応して動いちゃいます♪

サンジを撫で回しまくりましたが何か?

「女だ

ですって(笑

ちゃんと独占されないよう順番が回るように、しらほしが「次の方にかわってあげてくださいね」みたいな映像があったのもほっこりしました。

思わず「はい!」って返事しそうになったわ。

しかもメガロの口の中に入ったままのしらほしですよ(笑

そら~譲らねばなるまい(笑



★飛び出す麦わらの一味!ジャンプコミックス61巻立体表紙★

実物大で立体的に作られた麦わらの一味にギャ~~~!!!

特にチョッパー、あんた・・・!!

頭でかすぎだし!!!!!!(どんだけ

よくそんなちっこい足でその頭と体を支えとるな!!

サンジ、マネキンでもかっこえぇわぁ~♪

ケツ薄!

細い足や・・・。

左手に浮き出ていた血管の筋とでもいいましょうか、そこがすんごく男らしくって思わず凝視しちゃいましたよ。

こんな細部まで作ってるんだな~と感心しちゃいました。

ブルックもまた想像以上におっきかったです。

フランキーは本当に人間じゃなくなってきてるな・・・(笑



★カバーヒストリーボード★

コミックスの表紙は通常、原画で描かれている部分はサイズからはみ出してるとカットされちゃいます。

でもここではその全貌が見れちゃうわけなんです。

これも高い方のパンフに(以下略



★ワンピースが生まれる場所★

とうとうたどり着いた・・・。

まずはカラー原画から。

新世界ver.ルフィの笑顔のイラストでスタート!

ワタクシ妹1と一緒に来たときはあんまりじっくり見なかったんです。

言ってしまえばカラーなんてほぼ見なかったに等しい。

だって妹1は付いてきてくれたって感じなんですもん。

確かにこの展示物を見ている間こそ「すげぇ~」って言ってくれてましたけど、やっぱりアタイみたいなマジで10何年のファンとの熱中度が違うわけで、サラ~ッと長し見しました。

「待ってろよ2回目・・・!」と思いながら。

でも尾田っちの絵を描く工程が見れるドキュメント映像はちゃんと見ましたよ~。

そして2回目。

キモイくらいガン見してやりました。

そりゃ~人の流れで進むんですが、その流れが抜群にノロい。

ナマケモノも真っ青な勢いでノロい。

せっかちな相葉ちゃんはきっと耐えられないであろう速度(@ひみあらシェアハウス

亀でもそんな遅くないよってスピードでじっくり見ることができました。

原画を目の前にした率直な感想は、色彩が豊かで綺麗で鮮やか、コピックと色鉛筆と絵の具でここまで表せられるのかと・・・。

尾田先生の天性のバランス感の高さや経験値、感性の豊かさが成せる色彩なんだな~って。

雪とかは修正液なのかしら?

526話のイラストは和紙?何?なんの紙を使ってるの?

その絵を見たであろう小学生ぐらいの男の子が「なにこれ変!」と・・・。

うっせぇ!!

黙って見てろ!!!

と吐きそうになりましたが、子供にはまだ芸術ってもんがわからないのよ、フフン♪と、大人のレディらしく気持ちを抑えときました(ゼェハァ

567話のバトルフルーツ9な麦わらの一味。

いやぁ~ものっすごいカワゆい!!

久しぶりに見たけどこれの原画がみられるなんて幸せ!

バナナサンジカワゆすぎだこのやろ~~っ!!

ブルックが溶け込みすぎててどこにいるかはじめわからなかったです(笑

COLOR WALK1表紙イラストの時もそうですけれど、尾田先生は昔の空は白のが多かったと。

空の色を均一に塗るのが・・・どうとかなんとか、カラーイラストドキュメントの映像中に言っていたような(ザックリですいません

それが苦手か表現しづらいだかではじめの方のカラー絵の空は白かったんですって。

空の色が描かれることでこんなにもカラーって変わるんですねぇ~。

でも白い頃のカラー絵もワタクシ大スキです。

昔懐かしい感じで。

394話はすごい。

光がジャングルの中に差し込んでるんですが、その光の描き方に天晴。

いつもとちょっと違う雰囲気もあるので神秘的な様子が伝わってきます。

ロビンがメインですしね。

520話のサンジはやっぱいつ見ても天使でかわい子ちゃん!

めいこいったらありゃしない!!

舌出しサンジ最高~~っ♪

ゾロがサンジを狙ってるーーー!!(スイカの種をピューッとな

って、これ初めて見た当時も思ったな・・・。

バナナの形をしたスイカが半端じゃないくらいおいしそうっす♪

フランキーちょっとちょーだい!!

ババ(ブルック)抜きしてるだけでこんなにも楽しい雰囲気を描ける尾田先生って何者!?

566話の紙も素材が普通の紙じゃなかったです。

黄色がかったカントリーな感じ。

578話、オウムのレインボー感がすごい~!

よく見ると単純なんですけれど、見ていて楽しい。

COLOR WALK4の紙質、なんだか油絵用のみたいにでこぼこした素材でした~。

印刷されたのじゃ見分けがつかないですが、近くで見るとこんなにもハッキリわかっちゃうものなんですね~。

642話のピンクっぷりが気持ちいい!!

なんでこんなにピンクなのかと思ったら線が黒じゃなくてピンクだったのですね。

本誌をほとんど読まないワタクシにとってはいいもん見れたなぁ~って思いました。

609話のイラストに一番衝撃を受けました。

パンフにも載っておりますが、やっぱり原画と違うのです。

何が違うかって?

ホタルの光です。

原画だと照明に白いインクが反射してか、そのインクが本当に光を放っているかのように見えたんですよ。

すんごい幻想的なイラストに仕上がっていて、本物は素晴らしい!!って実感いたしました・・・!

ワタクシがもらったビブルカード、公式HPでやってるピース企画でこのイラストにトライしてみたんです。

そしたらサンジが持ってる傘の一部でした!(悦悦悦

やった~~!!!

次こそはサンジの一部に・・・!

サンジの顎髭になりたい。

尾田先生の机へ。

いたいた映画の新キャラ!!

アイディアノートの使い古した感がいい味出してました。

尾田先生の机の上はゴチャゴチャものが多すぎて整理されているんだかされていないんだかわからにゃい(笑

ここからワンピースが生まれているのね・・・・ジーン・・・。

モノクロ原画へ。

読者に人気がある原画が飾られていた・・・んでしたっけ?(どんだけ

サンジのバラティエで土下座するところとか、ナミのアーロン編での「助けて・・・」とか、チョッパーのドラム島での「行っといで バカ息子・・・」のサクラ咲くところとか。

ほかにもたくさん、思い出深い、胸にグッとくるものが多かったです。

個人的に一番見てしまったのがメリーとのお別れのシーンです。

「今まで大切にしてくれてどうもありがとう」「ぼくは本当に幸せだった」

って・・・!!(涙涙涙

その場で「メリ~~~~~~!!!!!」って叫びそうになっちまったじゃねぇか!!!

くぅ~~っ!!

この原画見れてよかったっす!!

そして最後のジャンプ最新原稿コーナー。

ぎゃ~~~~!!!!

やっさいもっさ~~~~い!!!

今回はカラー表紙ではなかったですが、(確かブリーチが巻頭カラーだったんですよ)その代わり、尾田先生がいつもタイトルで遊ぶラクガキが見れました。

しかも・・・しかもサンジ入り!!

やぁべぇ~~っ!!

右からブルック・ルフィ・サンジの並びでタイトルは「66?話 作戦開始」でした。

ブ「ワンピース展へヨホホホホこそ!!私メロメロのコーナー好きです」

ル「お前の弁当をくれよ!!肉だけ」

サ「もってこねェよ弁当!!」

ってな感じで、笑顔で肉をせびるルフィにツッコミをくらわすサンジの絵でした。

どんだけキュ~トなんだ!!

いやぁ~こうやって毎週いろんなラクガキを来場者に向けてしてくれてるんでしょうねぇ~。

尾田先生のそういう心意気、大スキです!!

ネタバレは嫌だけど原画は見たい・・・今世に出てる最新の話の原画は見たい・・・。

葛藤しましたが、ガッツリセリフも読んじゃいました(やっぱりね

話の内容はコミックス派のワタクシにはまったくもってわからないものでしたよ。

でも・・・でも・・・(ネタバレが嫌って方はバックしてください













サンジがナミの体になってる!?

ナミの体の中にサンジの精神だけが入ってる感じ!?

どこのどいつのなんの悪魔の実(!?)でこんなことに!?

そして一緒に行動していたのはゾロと・・・誰でしたっけ?(二人しか見えないオタクですいません

はじめはなんでナミがこんな口調が男っぽくなっているんだと思いましたが、着ている服と豪快な足技で理解しました。

これ・・・サンジだわ・・・!!!

ナミのおでこにサンジの顔マークみたいなのが貼られているような?

でも体はナミのものだからタバコも控えめに、技もそんなに繰り出せない様子。

へぇ~。

ってちょっと!

そしたらサンジの顔と体でナミが!?

・・・・・!!

えらいこっちゃ・・・(吐血

赤面する表情とかたくさん見れるのかしら・・・(心肺停止

いや、もしかしたら一味いろいろごちゃまぜになってるのかもしれないし、高望みはしないでおこうっと。

とりあえずワタクシの中でのワンピースは燃えるような暑さの島で止まってるので、なぜこいつらが雪山にいるのかサッパリ。

はやく続きが読みたい~~!!



★特別描き下ろしイラスト★

麦わらの一味がみんなビブルカードを持っている姿がそこに。

大きい~!

幅1メートルなんだそうな。

確かにこのサイズは通常描かない。

尾田先生太っ腹!

お忙しいのにこんな素敵なイラストをどうもありがとうございます!!

もしや絵の具系?

チョッパーの帽子の影とかコピックでは出せないんじゃないかと思うところっがところどころありましたし、紙質もなんだか普通のと違う感じだったんですよねぇ~。

サンジ~紫のシャツがよくお似合い♪



★お土産★

ワタクシのビブルカードは1回目フランキー、2回目ロビンでした。

妹1はナミ(妹1は1回目しか入ってません)。

うぉぉぉ・・・・!!!

サンジが欲しかった・・・!!!

そしてグッズ売り場へ行き、パンフとクリアファイルをGET。

その後ヒルズ内を散策、お目当てのものを発見。

記念写真スペースがまだあったよ~~!!

やった~~!!

浅草+010_convert_20120615200237

ワタクシたちの前にカップルが一組撮影しておりましたので、その方たちが去ったあとにワタクシたちも撮影。

するとそのカップルがその近くでワタクシたちを見ていて、「撮りましょうか?」と。

パネルをバックにワタクシたちを撮ってくれるんだそうで!

「ありがとうございます!お願いします!」とお言葉に甘えてお願いしました♪

そして撮ってもらったあとはやっぱり、「お二人は?」と聞き返しました(笑

「お願いします!」との返事。

ワンピースファンってイイわ・・・うん・・・。

お互いに大満足でした。

そしてそのあとは。

浅草+015_convert_20120615200311

会いたかったよサンジ~~~!!!

サンジとツーショットもバッチリです。

これとは別の場所にも違うセリフであったみたいですが、これで満足しちゃって見てないです(笑

でも平田さん(サンジの声優さん)のブログで見れたのでよしとします。

ありがとう平田さん♪

偶然にもビブルカードがサンジって・・・本当にすごい人ですよまったく・・・。

いいなぁ~。





行って良かった。

本当に行って良かった。

もし全国ツアーが決定してでっかいどうでも開催するようなことがあってもワタクシ、また行きたいくらい素晴らしかったです。

ワンピースファンで良かったって痛感できる展覧会でしたよまったく。

20年目は一体どんなイベントを?

なんて今からワクワクしちゃいます。

尾田先生とスタッフみなさんにカンパ~~イ!!!




★番外編★

夕ご飯は韓国料理屋で。

ヒルズ内の飲食店でワンピース展のコースターをもらえるとのことだったので、バーン!とコースターが貼られているところに飛び込んでみました。

サムギョプサルが食べたかったってのもありましたけどね♪

肉・肉・肉~♪

そして最後にもらいましたよ・・・。

asakusa+002_convert_20120616125501.jpg

選んでいいですよって言われたんです~~!!

選べませんってワンピ展のポスターには書いてあったんですけれど、飲み物と一緒に出てくるのかと思いきや、帰るときに選んでもらっているとのことでした。

お店ごとに対応が違うのかもです。

何色がいいですか?と聞かれて「青で!」と即答したワタクシ。

迷うワケがにゃい。

そして妹1の分も「youriが好きなやつ選びなよ」と妹1が言ってくれたので、ゾロをチョイス。

うれしい~~♪

ビブルのサンジがGETできなかった分、これでプラマイゼロ、いやプラス!?な気分でしたよ♪

いや~本当に楽しかったっす!!

ヒルズをあとにしようとしたらもう21時を少し過ぎる頃でした。

ホテルに行く前に近くの雷門へ。

夜の雷門がたのしめるのはスケジュール的にもこの時だけだと思ったので。

雷門の前に行くと、なにやら職場の集まりのようなスーツ姿の男性と女性たちが。

「撮ってもらっていいですか?」とデキあがる前のような男性(笑)に頼まれ、カメラをパチリ。

そのあとワタクシたちも撮ってもらいましたよ。

写真を頼んできた男性に「よい週末を!」って言われました(笑

いい気分になりました♪

人がまばらでかなり静かに見ることができました。

お店が閉まってる時にしか見られないというシャッター絵も見れましたしね。

すごい荘厳な感じでした。

1日目、非常に充実感を味わえましたわ~!!

すでに足が痛いぜちくしょ~~!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。