スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙と笑顔の最終話

昨日のMステアイドルSP。

嵐さんは2位!

いつのまにkinki兄さんを超えていたの!?

ハダシの未来の翔くんがムテキ過ぎてやべぇべ・・・!!

茶髪にピアスはチャラい男必須って感じのワードですけれど、翔くんだと全然そういうふうには思えない。

ただただカッコイイ、男前、と変換されるのであります!!

どなたか翔くんに茶髪の男役をオファーしてくださいませんか・・・!?

Mステ編集で、V6兄さんの存在を忘れて嵐さんとこだけ残しちゃいました・・・。

見てないのに!!(途中からごくせん見てたので

やっちまった~~!!

youriのバカバカバカバカバカ!!!







どうも!youriです。

またもや遅ればせながらシリーズです(どーん

クレオパトラな女たち最終話の感想です。







いきなりホテルか!!

確かに、確かに前回そういう感じで終わったけれども、こうも目の当たりにすると生々しい気がするのはワタクシだけですか!?

峯太女性経験ないのにいろいろ大丈夫だったんだろうかとか、いろいろうまくいったんだろうかとか考えてしまうド変態な自分にゲンナリします(どんだけ

そして一人で出勤する裕。

いつもなら峯太と二人なのにねぇ・・・。

すんごいローテンションね・・・。

そして峯太と市井先生は職場のみんなに関係がバレて大変なことに。

そのまま別れちゃえばいいのに・・・つって(てへぺろ

でも二人の意思は強く、離れそうにないな~、チェッ。

帰り道バッタリ会う峯太と裕。

一緒に買い物に行くことになりましたが、峯太はなんとなく居心地が悪い様子。

そらそ~だわ!!

散々「女は嫌いだ」なんだって言ってきたのに市井先生と・・・!

裕は峯太の前で「肉?魚?」なんて聞いちゃったりして普段通りなのに、峯太がもやもやしてる感じだとアタイの心がいたたまれません・・・。

峯「昨日は連絡もしないでごめん」

裕「ううんいいよ。連絡できない状況だったんでしょ?峯太は誠実だから、女が寝たあとにメールなんてできないもんね?」

ギャ~~!!

裕はなんでもお見通しなのじゃ~~!!

裕「あっ手羽先。手羽先の柚子胡椒焼き♪」

めっちゃうまそ~~!!

裕の手料理が食べてみたいよ~(悦

何も言葉が出てこない峯太に、

裕「峯太の邪魔はしないからさ。そんな顔すんなよ」

裕の本音が聞きたい、な。

夕食後に裕から「言いたいこと言っていいよ」と促され、ようやく口を開ける峯太。

峯太の考えは、先生とその子供を一緒に養うこと。

でもそれは理想として高すぎてきっとうまくいかないと思う裕。

裕は峯太と同い年の設定なのに、やたら大人っぽいですよね。

考え方や行動も。

自分と同じ経験を先生の子供にさせたくないからって峯太の思いもわかりますが、現実的に難しいことにはちがいないですもの。

裕は正論。

裕「峯太?愛するってつらいだろ?」

裕はきっとずっとその感情を何度も感じてきたんですよね・・・(涙

少し震える声が切ないっす・・・。

って二人が話してる間に市井先生登場ってこのやろ~~!!

むっきぃ~~~!!

邪魔すんなや!!(youriは激怒した

転がり込んできた事情を話した市井先生は肩の発作が起こり、それを抑えようとした峯太。

そんな二人を見つめる裕にオヨヨヨヨ・・・。

先生の息子さん目線の話をし始めちゃった峯太に、裕がとうとう口を開いた!

裕「もうやめろよ。この先生はそんなお説教聞きに来たんじゃないよ。どんな私も受け入れてって言ってんだよ。息子を捨てても許してって言ってんだよ。峯太だけいれば他に何もいらないって言ってんのがなんでわかんないの?」

峯太じゃ到底理解できないようなことを噛み砕いて峯太のために言う裕。

まるで悪者役にまわっているかのような感じ。

裕はいい子だな~。

でも「峯太だけいれば~」ってところ、自分のことも重ねて言っている気がしたのはワタクシだけ?

愛を貫くということがどういうことなのか、峯太が思っているほど簡単じゃないことなんだってことも必死の思いで伝えて、「コンビニに行ってくるので・・・」と理由をつけて出ていく裕。

一人夜の道を歩きながら、すごく泣きそうな様子で早歩きする裕。

なんなんですかこの気持ち・・・。

こっちが泣きそうだわ・・・。

峯太と市井先生が話し込んでいるその時間、ずっと裕は一人で外に。

あぁ・・・その隣に今すぐ走って行っていい子いい子してあげたいよ!!

どうしてくれよう・・・震える裕が震えるほど愛しいわ!!

そして峯太は峯太の話を受け止めきれない市井先生を家に帰し、裕が待つ家へ。

裕「あのさ、今度工場一緒に行かない?」

峯「え?」

裕「俺にも思い出ちょーだい?だってどうせ出てくんでしょ?あの先生と暮らせなくたって、もうここにはいられないでしょ?」

峯「うん」

帰っていく二人を見てそこまでわかるとは、本当に裕はなんでもわかっちゃうのですね。

「~でしょ?」って裕の言い方がものっすごいスキです。

優しい、底なしに優しい。

ほんでもって優しい(どんだけ

やっとデートが見れるよ・・・!!

ドキがムネムネ・・・!!(悦

そしてデート当日、工場へきた二人。

裕がカメラを構える前にフッと広角を上げて笑顔になったところがめちゃくちゃカワゆ~い!!

天使の微笑みだわ。

裕「飽きないね・・・峯太も飽きないけどぉ、工場も飽きないよ」

そんな裕に峯太は何も言えず。

ってそんな場合じゃない。

アタイの中ではこのとき、裕の私服の後ろ姿があまりにもキュ~トすぎて忍法てんやわんやでした。

デザイン性高しなベストに目が釘付け。

ただでさえ華奢な体が強調されてません!?

こういうのサラッと着れちゃうモデルな綾野くんが素敵すぎる!!

こんな素敵でキュ~トな男性他にいないよ~♪

衣裳さんナイス!

そして二人は夜までずっとそこで工場を見ていました。

時折峯太は裕を見つめたり。

そして夜になってもうそろそろ帰ろうかというときに。

裕「ねぇ、峯太、お願いがあるんだけど」

お願いキターーーー!!!

峯「何?」

裕「抱きしめて」

峯「・・・・・」

裕「一度だけ、抱きしめて!」

いやぁ~~~~やばいぃぃ~~~~~~(涙

裕の思い出作りは峯太から一度だけ抱きしめてもらうことだったのかぁ~・・・。

一度だけってところがねぇ~も~。

今までこんなに峯太に何かをお願いする裕を見たことがなかったってのもあって、すごい必死で今まで我慢してきた感もあり、裕のわがままが聞けたような気もしてよかったです。

峯太からの答えを待ってる間の裕の表情がたまらん。

ガバッと抱いたれや峯太!

無言で頷く峯太。

そしてギュッと力強く抱きしめてくれる峯太。

裕は腕をブラーンとしたまま、峯太を抱きしめ返すこともなく、ただただ峯太からの思いを受け止めている感じ。

抱きしめられて顔を歪める裕に涙涙です・・・。

悲しい?うれしい?それとも・・・。

どのくらいの間、抱きしめてもらってたんでしょうね。

裕はその間何を思っていたのかしら。

とうとう裕の腕が動いたと思ったら、もういいよって合図だったのね・・・。

って、ちょっと!

離れ方が乙女ちっくだな~おい!

なんだよあの左手の下ろし方と顔の角度!

むっきぃ~~~!!!

キュ~トすぎてイラつくわ!!

裕「ありがと」

こちらこそありがと~~!!(涙

裕「あれ?泣いてんの!?」

うん(ボロボロ(どんだけ

峯「なぁんでおれが泣くんだよ!?」

裕「なぁ~んだつまんないの」

自分が泣いてたくせに~♪

峯「なに?泣いてんの?」

裕「泣いてないよ!」

峯・裕「フフッ」

裕、思い出ちゃんとできたかな・・・。

家に帰って荷造りをし始める峯太。

壁を見つめる峯太。

その視線の先には裕のベッドがあって。

やっぱり、裕は泣いちゃってましたね・・・。

峯太に聞こえないように声を押し殺して泣く裕だけど、そこだけは峯太にもバレちゃってましたね。

涙を峯太に見せようとしない裕に、キュン。

そのあとの裕は峯太父の恋人の店に葵といました。

峯太父が峯太に電話をかけ、受話器を受け取る裕。

裕「もしもし、元気?」

峯太と話す裕の笑顔が何よりだよ・・・!

めちゃくちゃカワゆいよ・・・!

なんで峯太こんな子を振ったのよ・・・!

裕「ちゃんと野菜食べてる?」

葵「きゃぁ~う~♪胸キューン♪キュンキューン♪」

裕「うるさいよ~・・・」

ウケる!!

葵ウケる!!

めっちゃ同意しちゃうからなおさらウケる!!

でも裕をスキになっちゃダメよ!

アタイが許さん!(どーん

しかもマジでウザそうなテンションになる裕に胸キュンや!!

ほんとに峯太と自分の邪魔されたくない!って感じが伝わってくるよ~♪

峯「野菜ジュースは飲んでるよ」

裕「ん~、迷惑じゃなかったら、豚汁とか作りにいくよ?」

野菜たっぷりのね!

胸キューン♪キュンキューン♪

どこまでも嫁気質でやんなっちゃうわ~(悦

峯「うん」

葵「今度こそ押し倒しちゃいなよ♪」

裕「うるさい。かわる?」

葵「うん♪」

そして葵が電話に出ると、自分にも電話の声を聞かせてとクイクイッて自分を指さす裕に胸キューン♪キュンキューン♪

それにしてもあのケンカをしていた二人とは思えないほどの急接近さにワタクシはガクブルなんですけど・・・?

裕が葵のことをスキになることはありえないので心配ないんですけどね♪

ンフフ♪

葵が医大を受験するため、裕から勉強を教わると聞いて、

峯「裕は文系だけど、数学も得意だからな」

裕「フ~ン♪」

むぎゃ~~~!!!

褒められて得意げになる裕がカワゆ~い!!

押し倒すぞこのやろ~~っ!!

場面変わって、裕の家。

裕「やりきれない人生に、乾杯。”カチン”」

いつもは峯太が座っていた場所に座る裕、その心は!?

半年後の裕も相変わらずカワゆくってしょうがないです・・・♪

結局、峯太と市井先生の関係は続いてるんですよね。

ちょっと残念(ボソッ

でも17年後もきっと裕は峯太のことがスキで、その先も大スキなんだろうな~。

中学生のあの峯太の一言で、ここまで峯太をスキになっちゃった裕の愛はすごい。

一番美しいなって思っちゃいました。

全8話ということで、最終話かなりいろいろあってびっくらこきました。

綾野くんがいなかったら、たとえ隆ちゃんが出ていたとしても、最後まで見続けなかったかもしれません。

隆ちゃんが目当てで見始めたのに、ひどい言い方ですがね(笑

正直言うと、ドラマの打ち切りなんて海外では当たり前のようですが・・・。

免疫がなさすぎてドラマ終了後に世界仰天ニュースが4週連続2時間SPだって知った時に悲しくなっちゃって。

本当なら10時からはクレパトだったのに、もっと裕を見れたのに・・・って思うと水曜日がつまんなくなっちゃったんですよね。

かなり綾野くんに持ってかれたクールでした。

綾野くん出演の映画や舞台が続々と控えている今、終わったことを悲しんでいてもしょうがないですな。

ヘルタースケルターに、サイケに、新しい靴を買わなくちゃに、るろ剣に、夏の終りにと、綾野くんを追っかける日々はまだ続きます。

綾野くん、隆ちゃん、キャスト・スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!

ワタクシの中ではダントツNo.1のドラマでした!!

裕と綾野くんにやっさいもっさ~~い!!!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。