スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルタースケルター

TSUTAYAのカード更新ついでにDVDを借りて参りました。

クローズZEROⅡです。

なぜって?

殴る!!蹴る!!な綾野くんが見れるから♪

ンフフ。




どうも!youriです。

映画『ヘルタースケルター』を観てきましたよー!!


IMG_1083_convert_20120716185250.jpg

卑弥呼様~~!!ならぬ、りりこ様~~~~!!!状態。

綾野くん目当てではありましたけれど、エリカ様のズバ抜けた演技が観たかったんですよね~。

いやはやさすがでした。

ネタバレになってしまうのと、映画の内容だけに卑猥な表現もありますので苦手な方はこの先ご注意を。
































りりこがものっすごいカワゆい、綺麗。

本当にこんな人がいるのか疑いたくなってしまうほど。

作品中では全身整形となってはいますが、それでもここまで美しくはならないんじゃないかって思うんですよね。

冒頭はけっこう長い間、りりこのスターっぷりがどれだけのものなのかガッツリ見せられます。

いろんなジャンルの違う衣裳、セット、メイクと、美術さんや衣裳さん、メイクさんの力も凄まじいですが、それにすべてマッチしているりりこがすごい。

負けてないんですもん。

そしてやっぱりそう感じる人も多いと思うのですが、沢尻さんはりりこっぽい。

すべてではないものの、やはり雰囲気やハッキリとした行動・発言、素直な感情をさらけだしているところが沢尻さんぽいことで、現実味があってすんなりと入り込めましたね。

もしりりこ役が沢尻さんじゃなくて清純派女優だったら・・・って思うと想像できないですもん。

蜷川実花さんが監督ってこともあって色彩はやっぱり迫力がありました。

赤がやっぱり多かったですし、なによりすごいのが飽きないところ。

ワタクシ大概、どんな映画でもちょっと退屈なところだったり、あくびしてしまうところがあるのですが(失礼すぎる)、この映画ではそれがありませんでした。

この先はどうなるのかとっても気になるワクワク感と、ドキドキ感があったんでしょうね。

原作をまったく読んだことがなかったのもその理由のひとつかもしれません。

窪塚さんとりりこのあんな濡れ場がいきなりあるとは思いませんでしたわー!!

「はやっ!!もうなの!?ここなの!?ひえぇ~~っ!!」

と思いながら観てました。

映画館であんなダイレクトなもの観たことがなかったのでものっすごい衝撃的でした(R15

エリカ様すごい・・・。

しかも割と長めなんですよこれが(どーん

そのあとも割とそういうシーンが続いて、普通のシーンが来たときは内心ホッとしてました(笑

綾野くんも彼女(寺島さん)と少しだけそういうシーンがあったのでドキドキしちゃいましたよ。

ヒモの役なので軽そう~な感じなのですが、彼女のお尻を見ていてそういう気分になったのか、いきなり背中に飛びついて「しよう♪」とか一方的にズボンずり下げるところとか見ていて「わ~・・・」みたいな(イミフ

いいんですよ、これは演技なんだからどう思ったって。

でもこういうの見たら「ほんとは綾野くんどうやるんだろーー!!」なーーんてねーーーー!!!(悦悦悦

ド変態なんですすいませんすいません(いっつも

寺島しのぶさん演じるりりこのマネージャーがものっすごいヘラヘラしていてウザイくらいりりこにご執心だったんですが、寺島さんのこんな姿見たことがなかったので新鮮でした。

それにしたってあれはすごかったな・・・(りりことの濡れ場ですよ

りりこに飲まされたドラッグでハイになった状態でセックスする綾野くんと寺島さん。

笑いながらしてるのが不気味でした。

でも反対に、ここで全開になった綾野くんの笑顔がカワゆくってデヘデヘしてしまうワタクシ。

なんなんだよも~~っ!

まさにしっちゃかめっちゃかだよ!!

りりこに逆らえなくって、刑事沙汰になるようなことまでやっちゃう綾野くんと寺島さんが痛々しかったです・・・。

綾野くんの、りりこの指示で女性の顔に硫酸をかけるって行為のあとのテンションが異常で、普通じゃない人になっていく、堕ちていく様子の演技はすごかったです。

新井浩文さん演じる錦ちゃんこと、りりこの専属メイクアーティストさんがお気に入りです♪

蜷川監督がパンフでも言っているとおり、立っているだけでおかまに見えて~って、本当にそうでした。

またいつもボトムがハーフパンツにレギンスってのがも~カワゆいんですよ!

キュンキュンするわ!

ベルトで固定された状態での整形シーンはリアルでした。

顔に麻酔なしで針金みたいなのをさしてワイヤーのようなものを入れて、リフトアップ?的な処置をするなんて・・・!

しかも3本も・・・!

あれ最終的に6本だろうな・・・(ブルブル

整形の後遺症は、違法整形クリニックだからだったんですね。

普通のところで処置されていればあんなふうに痣だらけにはなっていなかったんでしょうけど、それだったらあそこまで美しくはならなかったってことなんでしょうね。

最後の記者会見シーンでのナイフを右目に思いっきり突き刺すところ。

普通なら、現実ならきっと死んでるんでしょうけれど、さすがはりりこ様。

生きてました。

眼帯を付けたところから縦にはみ出ていたものや右胸にあったあれは痣?

まだ後遺症からは逃れてないものの、冒頭のように堂々とした姿でりりこはそこにいました。

自分でトップスターの地から落ちていき、そして新しい世界を作り出したりりこはのエネルギー源って一体なんなんでしょうか。

美しくなくなったら誰にも見てもらえない、忘れられてしまう、興味を持ってもらえなくなる。

寂しがりやにもほどがありますが、だからこそあんなにも美しさに執着していたのかも。

やっぱり沢尻エリカさんの演技は素晴らしかったです。

スターな振る舞いだったり、人を罵倒したり、笑いながら泣くシーンや堕ちていく様の演技は圧巻でした。

銀幕復帰にふさわしい映画だったと思います!

最後の最後のシーンで、ワタクシはびっくらこきました。

なぜかって?

嵐の二宮和也くんが出演していたから!!!!!!

って言っても、交差点のビルの電子画面にポッキーのCM(「ちゃんと合うんです」ってすごい初期のもの)が映ってたってだけなんですけどね!!

あれで一気に「コラ二宮!!」状態でしたけれど何か?(ニノのせいじゃないんだけどね・・・

初日舞台挨拶WSで放送されていましたけれど、沢尻さんの好きなシーンはDVDに入るっぽいので、DVD購入決定です♪

メイキングも期待しちゃいます~♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。