スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beautiful World へ①

昨日のZEROの翔くんを見て、やっぱり・・・。

2日連続コンサートやったばかりの人と同一人物だとは思えなくて、プロだな~と改めて思いました。

ちなみに、見たのは最後だけです(ちーん

どうも!youriです。

心おきなく書くことができるようになりましたので、思いのままに書かせていただきやす。

『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』 in 札幌(2日目)に行って参りました。

こんなに幸せなチケットを握りしめることができたことを感謝して。

ただただ堪能して参りました。

ワタクシと、母と兄と3人で行かせていただきましたよ。

まさか兄も2年連続で行くことになろうとは思いもしなかったろうに。

妹が2人とも行けない、友人も行けないってことで兄になりました(笑

去年ちょっと国立で残念な思いをした兄(隣の女性がちょっとテンションが高めな方で・・・けっこう肩身の狭い思いをしたそうで)今回は楽しい思いだけをしてほしくて誘いました。

あと久しぶりに3人で食事したいと思って♪

兄とはドームで合流することになっておりまして。

開場が14時だったのですが、ほぼ同時にドームに着くことができ、「あちぃ~!あちぃ~!」と言いながら来たゲートをくぐりました。

そして気になるお席。

母とドームに入ってすぐお手洗いへ、兄は先に席に向かったんです。

兄はめちゃくちゃ目立つターコイズカラーのポロシャツを着ておりまして、その色を頼りにスタンドを見渡しました。

・・・いたぁ~~っ!!

ってどんだけ前なん!?

階段を下る事しばし・・・しばし・・・。

そこは前から7列目でした(吐血

むぎゃ~~~っ!!!

スタンドでこんなに前は初めてやでぇ~~っ!!

脳内ではすでに嵐さんがフロートカーに乗って目の前を行き来しとるでぇ~~っ!!

白い照明に照らされる嵐さんの輝きが激しく眩しい~~っ!!

見える・・・そこに嵐さんが見えるぅ~~っ!!

・・・すべて妄想です。

しかも列の端から3人分だったので、移動も楽でした~。

センターステージからは真横、メインステージは左、バックステージは右に見ることができる席でございました。

セットはなんともシンプル。

これでもかっ!てなくらいにシンプル。

メインもガチャガチャしておらず、メインモニターも小さめ。

すぐに気付いたことは、アリーナ席が増えてる・・・?

フロートカーが本当に来てくれるのか!?って心配してしまったほど、スタンドのすぐそばまでアリーナ席が広がっていたように思いました。

ここで一体どんな風景を見られるのか・・・ワクワク・・・ワクワク・・。

開始30分前、トイレの列が半端じゃない・・・。

予想はしていたけれど、こんなにいるとは・・・。

通路の照明が落ちた時点で「ダメだ」と腹を括り、席に戻りました(涙

まぁ・・・トイレに行きたくなりませんようにって祈るしかなかったですよねぇ・・・。

母も諦めたそうな。

そして始まる嵐コール。

ワタクシの首からはオペラグラス、うちわ(←ストラップを付けてました)がブラ下がり、左手にはペンライトをブラ下げて何十枚も用意したメモノートボードをしっかりと、右手には新品のボールペン、という感じで今か今かと待っておりました。

そうそう。

母に持たせた潤うちわ。

『潤』の裏は『投げキッスして』つって♪

そして・・・・・・・・・・

(以下、コンサート内容について多少の間違いはご了承くださいませ)



照明が消えた瞬間の色とりどりのペンライトがまぁ~絶景!!

ペンライトの海が目の前にドドン!!

そして真っ黒いメインモニターに映ったのはあるメッセージ。

”Beautiful World とはなにか?

何が当たり前で 何が幸せなのか

僕ら五人も一緒に考えます

今から過ごす時間を

僕たちと一緒に

今を大切にしながら

ありのままで・・・”

といった感じの、まるで『one』コンサートのような・・・でも嵐さん声は一切ないですよ。

オルゴールが鳴る中、文章が出るだけです。

ピンときたんですよね~。

”ありのままで”

確かそんな曲あったじゃないかと。

まさかまさかとザワつく会場・・・。

そして始まったのは、あぁなんと・・・。

1.僕が僕のすべて

メインステの床が開き、そこから光が、その下に確かに5名様はいました。

でもなかなか姿を見せず。

聞こえてくるのはほぼアカペラなゆったり調のサビ。

「ありの~ま~ま~で もういっかいあるきだそう か~なしみこえてぇ~~」

5名様の優しい、優しい歌声に「はぁぁぁ・・・!!」とならずにはいられませんでした。

そして徐々に出てくる5名様。

後光でしょ!?

あれは後光なんでしょ!?

ってな光を背負う5名様のお顔は、全身が出てきてもその強い光でなかなか見えず!!

でもやっぱり歌声で「はぁぁぁ・・・!!」つって。

アタイにはその強い光にも負けないくらいの白い衣装を纏った5名様が天の使いにすら見える・・・!

「そ~れだけはかわら~なぁ~~い」

静かな、ものすごく静かなワンコーラスが終了して。

お顔がドドン!!

松「嵐ライブツアー、ビューティフルワールド!!」

カッケェ~~!!

かっけぇ~~!!

KAKKEEE~~!!

松づんは今年のうちわのように髪を立てているわけではないのですが、おでこは全開で男前な印象。

大野くんは、焼けましたね(ざっくり

ニノはまた髪の毛が伸びてきましたね(ざっくり

相葉ちゃんはやっぱりサラサラのストレートですよ~♪

でも金髪が一番スキ!!

翔くん、刈り上げが見えな~い!!

うお~~ん!!

でもちょっと髪切ったと思います。

昨日のZEROでもそう思いました。

それでも最高にカッコよかったです。

翔くんはやっぱりノースリープで、両肩に無数の紐(と言ったらいいのかなんなのか)がサ~ッて。

それ以外に覚えているのは大野くん。

だって胸からのフリルがものすごかったんですもん!!

カワゆい王子だな~つって♪

2.Believe

どっひゃ~~~!!

踊ってる~~!!

久しぶりに踊るBelieveを見ました。

「夢で見た星ひとつ見つめてる」辺りの翔くんがテレビどおりのダンスでまぁ~素敵でした。

あそこのターンがスキなんですよね~♪

ちゃんと右腕もターンしたあとヒュンッて挙げながら移動してる♪

どうしよう・・・メモには「こし!(サビ)」(訳:腰)とか「どこまでのこし!」(訳:歌詞「どこまでも」辺りの腰)とかしか書いてない・・・。

えぇ、ワタクシは翔くんのオーバーな腰使いが非常にお気に入りなんです。

「心にずっと抱いてる」のジャンプもものっすごいイイ!!

もう・・・王子・・・。

そしてラップ。

相葉ちゃんの後ろで歌い上げる翔くんの男前度が急上昇ですよ!?

もうなんなん・・・!?

「My life」ボイスに撃沈っす。

3.言葉より大切なもの

大野くんの「き~り~とった~メロディ~」が響き渡ってすぐに意外だな~と。

勝手に終盤に出現する曲だと思っていたので。

でも「ここには~!?」は無く、ずっと大野くんの声を聴けました♪

その「あるから」で散り散りになる嵐さん。

向かって左には大野くん・相葉ちゃん。

真ん中は松づん。

右にニノ・翔くん。

ニノは両手をブンブン会場に振ってました。

サビ前でニノが「行くぞ!!」と。

間奏では「ヘイ札幌~!」と松づん。

優雅なお手振りの翔くん。

まぁ~笑顔がカワゆいこと♪

ラップしている間は翔くんだけがライトアップされておりましてとてもニヤニヤしてましたが何か?

そしてセンターステに集まる5名様。

トロッコ登場!!

横に広がる通路を大野くんと松づんがきた~~!!

反対側はニノと相葉ちゃん、センターには翔くん。

4.Oh Yeah!

曲中も近づいてくる大野くんに大興奮ですよ。

まさか潤うちわの裏をここで使っちゃう!?

松づん、じゃな~くて♪大野くんにしてもらっちゃう!?

でもまぁ・・・してはもらえなかったですよね(笑

あんなにいっぱいいたら難しい~。

次の機会に見てもらえることを祈ろう。

大野くん・・・お顔が見えるよ・・・肉眼で見えるよ・・・!!

笑顔がものっすごいキュ~ト♪

やれピースだ、やれ釣るわ、やれ指さしするわの大忙し!!

それでも繰り出される笑顔はものっすごいキュ~ト♪

サビ前に松づんの「手ぇあげろ!!」。

間奏で翔くんの見事なまでの煽りがあって。

翔「札幌~!!みんなの声聞かしてくれ!!Hey yo!エッビバディsay! oh yeah!(×2) もっとoh yeah!(×2)騒げ~~!!!」

そのあとのサビ後に恒例のアレ♪

松「イエ~!イエ~!イエ!!イエ!!イエ!!札幌~!会いたかったぜ~~!!楽しむ準備はできてるか!?幸せになる準備はできてるか!?嫌なこと全部ここに置いていこうぜ!!俺らと幸せになろうぜ!!俺ら5人でお前ら幸せにしてやるよ!楽しんでってちょーだい!」

ニ「いらっしゃいませ~!いらっしゃいませ~!あついね~!もっとあつくなろうぜぇ!いけるのか!?まだまだいけるか!?その調子で最後まで行こうぜよろしくぅ!!」

相「盛り上がってんの~~!?もっと行けるだろ!?イエ~!!イエ~!!イエ~!!イエ~!!その調子で最後までよろしく!」

大「あ~い!あ~い!あ~~い!!久々のぉ~、札幌祭りでぃっ!!よろしくぅ!!」

翔「調子はどうだ札幌~~~!!(指さし♪)札幌調子はどうだ!?調子はどうなんだ!?上の方調子はどうだ!?上の方・・・見えてるぞ!!上の方調子はどうなんだ!?下の方調子はどうだ?下の方調子はどうなんだ!?いいじゃんみんな調子はどうなんだ!?みんなの声聞かせてくれ!?エッビバディセイ!あらっし!(×4)もっとあらっし!(×3)さ・わ・げぇ~~!!」

超楽しそうで・・・ンフフ♪

松「札幌、最後まで楽しんで行こうぜ!!」

5.A・RA・SHI

個人的には冒頭の大野くんによる「プルルル~ッハッハッハッハ♪」が近くで見ることができてとてもうれしかったです(悦

ほんのり猫背で歌う大野くんがカワゆい。

曲の間にトロッコが動くんですが、今度は松づんが近い~~!!

美しすぎて「キャ~~!」なのか「ギャ~~!」なのか自分でもWhy!?状態でした。

もうただただ男前で、兄は「松潤かっこいいね」って。

あなた・・・去年もコンサート来たら松潤カッコイイって言ってますけど、翔くんは!?

他の3名様は!?

兄は松づん贔屓な20代男性です(コンサート限定

ワタクシはと言うと、「マジ綺麗すぎる!!」とガチで言ってましたが普通ですよね?

そして松づんのセレブみたいなクイクイッてお手振り。

軽く手を上げて第一関節から指を曲げてのクイクイッですよ。

まぁ~憎らしいほどに貴族臭がプンプンする!!

そしてメインステに移動する嵐さん。

最後のあの大野くんのソロ。

会場のパートもバッチリありましたよ♪(「ゆずれないよ誰も邪魔できない」「巻き起こせ嵐嵐~」

会場が静まり返った中での大野くんの「for」にむぎゃ~~~!!

札幌ドームの外、いんや、北海道に響き渡りそうなぐらい綺麗な「フォォォォォ」に耳からヤラれた~~!!

惚れる!!

そしてたたみかけるように5名様での「Dream」で、会場みんなで「キャ~~~!!」やら「フゥ~~~♪」やら。

とっても素敵でした。

そして嵐さんがいなくなり、メインモニターに映し出される映像。

白い画面、右半分にツアーロゴがぽつんと。

そして流れ出すBGM。

ワタクシにははじめミッションちんポッシブルかと。

間違えました。

それは木更津キャッツアイの猫田監督のビデオだった!

気を取り直しまして・・・。

はじめの方はミッションインポッシブルのように感じたんですよね。

5名様の目だけが一人ずつフラッシュのように映る→「go!」がいっぱい出てくる→5本の白い線がず~っと仲良く飛んでる(←これずっと映ってます)→花が草も何もない地面から咲き乱れる→草原ができる→リスが出てくる→映像の間に嵐さんの画像が一人ずつちょいちょい出てくる→たんぽぽが画面いっぱいに出てくる→5本の白い線が空に飛んでいく・・・

するとはじめに映っていた、ただ白かった映像が緑いっぱいの世界になっておりまして、ちゃんと右側にははじめのようにツアーロゴがドドン!

ほぉ~~!ってな印象です。

そして流れる音楽がいつの間にか次の曲になり変っておりまして。

6.Rock this

ジャニーズジュニアのみなさんが続々と出て参りまして、大きな赤い旗を持っております。

ずっと振っております。

雷みたいな演出のあと・・・。

歌が始まって嵐さんが出てきたのは上でござ~い!

ステージ上から吊るされたゴンドラ一台に一人ずつ乗ってる!!

向かって左から翔くん・ニノ・松づん・大野くん・相葉ちゃん。

黒いキラッキラした衣装にお色直ししての登場です。

相葉ちゃんの衣装にびっくらこきました。

ワタクシの目に狂いがなければですが・・・ちょっと鎖骨と胸までの間が意図的にくり抜かれてるデザインなんですよ。

つまりはそこだけ中途半端に肌が見えているわけでございまする。

さて、ワタクシのツボは「rock this」で首をコキッと左に素早く動かす翔くんです。

メロディーのテンポに合わせてのコキッがたまらんのです。

あの・・・曲のウラをとる感じ、とでもいいますか。

わかりづらくてすいまそん、プサン(木更津キャッツアイ日本シリーズのユッケより

翔くんてばラップがまたどえらい男前で♪

CDとは違う、どんどんアゲていくノリで歌っておりました。

そして気になっていたあの歌詞。

ンフフ・・・「スサノヲ」っす♪

結果・・・!!










めっちゃくちゃ声高かったっす!!

もう「スサノヲ~~~~ゥ!!」つって!!

胸に突き刺さるその「ヲ」!!

そら~もう、あの喉仏も見当たらない喉で普段低い声なのにどこからそないな声を出しているんだ!と。

実は、顔も気になっていたんです。

あの「ha!ha!」みたいに、なにかしでかすんじゃないかと思って(失礼

でも普通でした(爆笑

モニターに映っているその姿は、体は前に向けたままで、横顔の状態なんですけれども。

ちょっとツンツンしてるヘアースタイルがまる見えで、それもまたよろし♪でございました。

「スサノヲ」の「ヲ」の縦に広がる口がものっすごいカワゆかったです。

特効もステージにバンバン出ておりまして、男!なステージでしたね。

7.always

メインモニターに黒スーツの白シャツ嵐さんが映ります(右から松づん・ニノ・相葉ちゃん・翔くん・大野くんだったかな?

曲中、映像の松づんの両手の上に紫色の炎のような煙のようなものが出てきますが、いつの間にかそれは松づんのシルエットに変身。

それを見つめる映像の松づん。

他4名様も自分のカラーの煙だったものが自分の分身のようなものになって手の上に、という映像が流れます。

サビで踊りだす嵐さん!

この曲けっこうリズミカルだと思っていたので、楽しみだったんですよね~♪

「my heart」の「まいはーあーあーあー」の「あー」に合わせて、嵐さんが順番に一人ずつモニターにパッパッパッと映るんですが、その演出がけっこうスキでした。

そして2番が始まる前の松づんの「Ah~」って吐息混じりのところありますよね。

あそこの松づんがまぁ~セクシィ~だったんですよ!

ただでさえエロい目をしているのに流し目するもんだからもう・・・!

すぐに歌が始まるのに叫びを抑えられず(悦

いいんです、きっとそのための松づんパートです(言ってやった

「君が悲しみに染まらないように」の「悲しみ」のところの翔くんにキュン。

ヒュンッと右腕と左腕を曲げてクロスさせるフリだったんですが、とっても印象に残っております。

「風のささやきも」の右耳に右手をピストルみたいにして指を耳に当てる仕草もカワゆくって♪

いつの間にかメインモニターの映像では、向かい合う嵐さん。

最後は円陣を組む時のように手を差し出し、5人の手を重ねた映像で終了。

8.Yes?No?

むぎゃお~~~っ!!

ヤッターヤッターヤッターマーーン!!

ずっとずっと生でコンサートで観たいと思っていた曲が聴けました。

TimeコンサートDVDを見るたびにどうしても・・・という思いがあったんですよね~。

それが今回、4年ぶり!?

待ってたよ~~!

しかも振り付き・・・!!

はじめはセンターステまで歩く嵐さん。

そしてセンターステ近くのムービングステの上でダンス♪

あぁ~・・・やっぱスキ・・・。

ほんでもって間奏部分の千手観音も登場で、むぎゃ~~~!!!

きた~~~!!

とっても綺麗な10本の腕に感動っす。

そして期待してしまうのは大宮♪

ちょっと大野くんが股の下に手をやったかな~と思ったのですが、TimeDVDのように濃い~大宮は見られず(笑

ラップでそれは起こりました・・・。

「毎日 on reflection」

ここで翔くんが!

両手の人差し指を右左それぞれの目の横につけ、おめめをグルグルッ!とな!!

やっさいもっさ~~い!!

ウケる!!

カワゆい!!

と思っていいのか否か!?(笑

だってやっとコレが見れた♪と思ったんですもん。

どうしてでしょうね、ちょっと顔がおかしくなるファニーフェイスな翔くんを見たい欲求がどんどん湧き出てくるんですよ。

だからやってくれると、も~・・・潤いますね(爆笑

えぇ、満たされました。

ありがとう翔くん!

まさかこの曲で見れるとは夢にも思わなかったけれど。

そして間奏では暗闇の中テープをグルグルする演出ありました。

懐かしいにもほどがありすぎていっそ感動です。

そしてバクステへ動き出すムービングステ。

その上で踊る嵐さん。

サビのニノのしゃかりきさにはニヤニヤします。

そしてアウトロの翔くんがやたらセクシィ~でしたわ~。




続く・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。