スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beautiful World へ⑦

みなさま毎日暑い日々をお過ごしかと思います。

でもどうして!?

ワタクシの住む地域一昨日の夜ものっすごい寒かった!!

網戸のまま扇風機を回したらば半袖半ズボンじゃいられないほどに寒かった!!

窓を閉め切って扇風機はスイッチを切り、極力動くのを避けておりました。

夜でも30度を超える本州がコワイ・・・。

寒くて雪が降る冬のでっかいどうは大キライですが、夏は割と涼しいので夏の方がスキです♪

どうも!youriです。

遅くなりましたがBeautiful World コンサート in 札幌(2日目)の感想ラストでございます。

『遠くまで』で嵐さんが去った後、嵐コールで会場の熱は冷めやらず!

そして数分後・・・

★アンコール

34.Love so sweet

イントロでテンションダダ上がり!!

嵐さんがメインステからツアーTシャツを着てご登場。

ネイビーって本当に素敵な色♪

翔くんやっぱりめちゃくちゃ似合ってる!!

サッカー日本代表に見えるのはワタクシだけ!?

松「ラァブソゥスウィー!」

翔「ラァブソゥスウィー♪」

松「どうもありがとう~~!!」

翔くんとニノと相葉ちゃんがめちゃくちゃノリまくりで踊っていてキュ~トでしたわぁ~♪

やっぱりこの曲はこの3名様がやっちゃってます。

間奏ではやっぱりアラレちゃんばりの「キーーーン♪」な飛行機パフォーマンスあり!

サビの踊りはありませんでしたが、「明けない夜はないよ」も手をブンブンする3名様にこちらも負けじとブンブンブン!!

大野くんの最後のフェイクでだったかしら?

翔くんがまた飛行機しておりまして、今度はおひとり様で。

しかもピョンピョン跳ねるわ礼するわ。

35.a Day in Our Life

やっさいもっさ~~~い!!

ここで来たか~~~!!

待ってた~~~!!

もう終盤だったのでいっそ忘れてたってのは置いといて(!!

ツアー本編では引っ込めておいて、アンコールでハジけよう!って寸法だったのかしら?

今年もこの曲が生で聞けて感謝カンゲキ雨嵐っす。

もう木更津に行きたくてどうしようもない夏を過ごしております。

今日はやっさいもっさい祭りですよね!?

ワタクシは毎年8月14日だと記憶しているのですが、間違っていたらピーナッツ県のみなさんごめんなさい(フザけてませんよ

ラップする翔くん。

この曲、ワタクシにはどうしても歌ってる櫻井翔くんがバンビに見えてどうしようもないのです。

たとえ木更津キャッツアイが5年も前に終わっていたとしても、この曲がワタクシの嵐さんをスキになる原点のような特別な曲ですし。

単純にラップしてる翔くんの声がスキでスキでしょうがないんですよね。

バンビをスキじゃなかったら翔くんをスキになることもなかったですから。

それくらい・・・バンビにも翔くんにも惚れているんだと(照

ここでまたさっきの3名様がえらいカワゆいのです。

等間隔に距離を保ち、右手を腰に当て、まるでマーチングしているかのように歩いてるもんだから行進しているかのように見えるんですの♪

そして松づんは大野くんと手をギュッとつないで・・・「きっとまた巡り合うSunday~!!」の序盤で一番盛り上がるところで大野くんの手を噛む松づん。

・・・食べたいくらいにスキだと解釈してもよろしいのでしょうか?

ンフフ♪

この曲では二手にわかれてフロートカーでスタンドを1周。

向かって左側から攻めてきたのは相葉ちゃん・翔くん・ニノの3名様。

右側は大野くん・松づん。

久しぶりに近くに来てくれたワタクシにとっての黄金トリオに、むぎゃ~~~っ!!!

翔くんがもう・・・もう・・・コノヤロ~~ッ!!

マキシマムカッコイィィィィィ!!!!

今世紀最大の別嬪さんが目の前を通過しとる!!

なんでアタイあの人と同じ空気吸って生きてんの!?

同じ人間なん!?

大間のマグロ!!

ちょっとスタッフさん!

あの人絶対照明なくても輝きまくってるからこれ以上光を当てんといて!!

眩しいったらありゃしない・・・クラッとする・・・。

上のほ~!に向かって手を大きく振る翔くんに胸のときめきはノンストップっす。

今年は間近でこの曲を歌ってるバンビ・・・

って間違えたし!

翔くんを見ることができて幸せでございやした・・・♪

今回もうちわを見てもらって、やっさいもっさいを踊ってもらうという夢は叶いませんでしたけれど・・・。

通り過ぎていく翔くんを見ていて、ふと思ったことが。

Tシャツの丈、ちょっと短くな~い?

明らかにツアーロゴと裾までの幅が短いんですよ。

逆に隣の相葉ちゃんのTシャツに目をやるとやっぱり翔くんよりその幅が長いんですよ。

切った?折った?内側にめくれちゃった?

なんにしろ翔くんのお腹がチラッと見えてワタクシは非常に笑顔でしたよ(ニヤニヤ

だから、相葉ちゃんとニノの記憶がまったくないんですね。

youri納得!&ジャンピング土下座!

お決まりの翔くんによる煽り、「あらっし!あらっし!もっとあらっし!もっとあらっし!もっとあらっし!」の後、「札幌!!」って♪

36.Summer Splash!

イントロにて。

松「いやぁ~、夏だねぇ~~!!」

翔「夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ!」

翔くんは去年よりもひときわ多めに「夏だ夏だ夏だ!」と言いまくっていてカワゆかったです。

「シャイボーイたちが舞いそうさ 今年もやっぱり最高じゃ~ん!!」ってテンション高めに歌う翔くんにキュ~ン!!

大野くんと松づんが乗るフロートが近くに!

大野くんがひたすら笑顔笑顔でとっても幸せそうでした。

松づん、今年の会場限定ヘアゴムは身につけたりしないんですかね?

でも5箇所も髪結ったらとんでもないことになるか・・・(笑

カワゆいことに違いはないと思いますがね。

翔「みなさんご一緒に~!サマ~~スプラ~~ッシュ!!」

これも健在♪

37.感謝カンゲキ雨嵐

はじめの大野くんソロ。

「スマイルアゲイン」と歌い上げながら突然の、突然のですよ!?

古畑任三郎のモノマネしてました(爆笑

ちょっと眉をひそめ、ちょっぴりしゃくれ気味に、人差し指を眉間にちょいと当てて、小さく人差し指の腹を上に向けてクイッとするあのモノマネです(笑

本当に一瞬でしたが、完全にあれは古畑さんでしたよ・・・。

よく特徴をつかんでました!

大サビではロゴ入りの白い小さな帯がアリーナを舞っておりました。

♪「ありがとう~」で客席に向かって礼をする翔くん。

「どうもありがとう~~!」って顔の正面で両手を合わせてお礼を言う翔くん。

これがものっすごい男前だったんですよね~。

マイクを左手に持っているので、右手のひらをマイク持ったまま左手の拳でパチンて当てる感じだったのです。

サッカーする翔くんも素敵ですが、空手なんかどう!?って思っちゃいましたよ。

そしてメインステに着き、ジャニーズジュニア紹介へ。

松「じゃ~ステージに集合!今日一緒に頑張ってくれたジャニーズジュニアに大きな拍手を!」

嵐「フゥッフ~~♪」

会場パチパチ。

ジャニーズジュニアハケる。

松「そして今日会場に集まってくれたみんな、どうもありがとう~~!」

嵐「ありがとう~!!」

そして手をつなぐ5名様。

松「OK最後に聞くぜ!おれらの名前はな~んだ?せ~の!!」

会場「嵐~~!!」

礼する嵐さん。

松「嵐でしたぁ!」

嵐「ありがとう~~!!」

ニノがやたら「バイバ~イ!」って言っていたのがなんだか切ない・・・。

ハケる時は向かって左からニノ・翔くん・相葉ちゃん・大野くん・松づん。

出入り口の扉が閉まる前、翔くんはピースして敬礼してました♪

アンコールが終わって、アナウンスが流れるドーム。

でも嵐コール再来。

そして割とすぐ嵐さん登場!!

ニノが白タオルを頭に巻いておりました。

松「お待たせ!」

まさにキラーンて効果音が出てきそうな好青年ボイスでコノヤロ~~ッ!ですよ。

松「どした?」

会場「キャー!!」

松「何?」

会場「キャー!!」

松「何だって?(←ちょっぴり「て?」がウィスパーボイスでエロい)」

会場「キャー!!」

松「どうしたんだよ?」

会場「キャー!!」

松「まだ帰りたくないのか?」

会場「キャー!!」

まるでファンの喉をつぶそうとしているかのような松づんからのドSな質問攻めにニヤけが止まらん・・・。

松づんもまたやり方がズルイけどそれに踊らされてしまう~。

松「ヘイ雅紀」

相「おお」

松「まだ帰りたくないって言うんだぜ?」

相「どうしようかな~?嵐さんがお仕置きしようかな!?」

会場「キャーーー!!!」

相「お仕置きされたいかい!?」

会場「キャーーー!!&イエーーーー!!」

「お仕置きされたいかい!?」って訊かれて「イエーー!」ってノリもどうかと思いますけどね!(爆笑

相「イエイ!!」

会場「イエーー!!」

相「智!お仕置きされたいらしいぜ」

翔「ははは♪」

相「したことある?してこようか?フフフ♪」

ニ「いやいやいやいや(汗)」

大「お前ひどいなぁ~」

相「フフフフフすいません♪でも楽しかったっすね」

大「あっという間でしたね!」

相「あっという間でしたね~」

嵐&会場「・・・・・・・」

笑いが・・・(笑

相「おいカズ!何ヘラヘラしてんだ!?」

ニ「いや2人が、仕切るのがすごい」

相「(食い気味に)絶妙だな!絶妙だな!って?」

ニ「トーク経験は知らないっすけど(笑)こんなこともあるんだなって」

相「そうか。2人でも進んで行けるつもりですよ」

ニ「相葉さん、声ガッサガサ言ってますね!」

相「・・・何?」

ニ「いやいや!何も変わってない!(笑)楽しかったですね」

相「楽しかったね!」

ニ「たくさん集まっていただいて」

翔「本当だね~」

ニ「ありがたかったな~」

翔「ありがとう!」

相「ありがとうございます!」

翔「楽しかったです!」

会場拍手。

翔「・・・またこうやって、楽しい思い出作りたいよね」(しんみり

ニ「集まってね」

翔「うん」

ニ「次・・・」

相「9月ですね(笑)」

翔「そうだね」

相「そうだね」

ニ「忘れないでね」

松「お前(相葉ちゃん)に言ってんだぞ」

ウケる!!

さすがJ♪

大「ずるいな~」

相「大好きだよ♪」

大「わかってるよ」

となぜか肩を組む大野くんと相葉ちゃん(笑

松「よし、じゃあ・・・最後に・・・最後に」

会場「えーーーーーっ!!!」

松「えぇ!?帰るの?」

会場「えーーっ!!」&「やだー!!」

松「やだやだって、やだしか言えないのかよ?」

会場「キャーーッ!!」

松「せっかく出てきたんでほんとに最後に1曲だけ」

会場「え~」

松「わかった!じゃあもう1曲もやらない!」

会場「え゛~~~~~~~!!!!!!!!!」

松「そんなにワガママ言う子たち見たの初めてだよ!」

こんなプンプンする松づんもカワゆいですのぉ~♪

楽しくてしょうがなさそうです。

ニ「ほらもう呆れちゃってるよ」

松「完全燃焼したいじゃん?」

ニ「そうだね。やってみようか?」

相「よし」

松「やる気出そうマジ」

そしてストレッチする相葉ちゃん。

それを見る会場と4名様。

松「おれがみんなに「準備できたか」っていくから、準備できたら相葉さん一発やったらやりましょう」

相「マジ?」

一発って何~~っ!?まさか~!?ひぇ~っ!って誰もが湧きあがりましたね~。

相「ほんとにおれ久々なんだけど」

ニ「こういう時の、嵐って絶対楽しくなるじゃないすか♪」

相「フフフフ(笑)」

松「相葉さん。確認ですけど、ささらないヤツで」

相「了解!おれあっち行く?」

松「前でやったってよくない?」

何やら本気を見せてくれるご様子でワクワクザワザワ。

この会話の間、翔くんはちょいと4名様から離れたところにいたんです。

またその佇まいが4名様を見守るお母さんのようで表情はとっても穏やかだったんですよね~♪

手を後ろに組んで口を挟むことも無く、ただ見つめているんです。

とってもほっこりしました。

松「・・・OKうちの相葉が本気出すぜ今から!」

会場「イエーーー!」

松「みんなはどうなんだ!?きみたちは!?」

会場「イエーーー!!」

松「本気出るのかぁ!?」

会場「イエーーー!!」

松「本気かぁ!?」

会場「イエーーー!!」

松「まだいけんだろ!?」

会場「イエーーー!!」

松「まだいけんだろ!?」

会場「イエーーー!!!」

松「準備はいいか!?」

会場「イエーーー!!!」

松「準備はいいか!?」

会場「イエーーー!!!」

松「準備はいいか!?」

会場「イエーーー!!!」

松「じゃあうちの雅紀の本気を見ろ!!GO!!」

相葉ちゃん花道ダッシュでバク転を2回も~~~!!(たぶん側転1回転からの2回転だったかと

カッコイイ~~~!!!

めちゃくちゃ綺麗なバク転でしたよ!

1ヶ月前入院してプラモデル作ってたとは思えないくらいの元気なバク転でございました。

相葉ちゃんがダッシュしてる間、大野くんが「ワァーーーー!!!」って叫んでたのが印象的でした(爆笑

そしてバク転が成功してすぐ・・・

★Wアンコール

38.五里霧中

相葉ちゃんのバク転に感動する暇もないというか、盛り上がりの頂点で始まりました。

大スキでとっても勢いのある曲で、最後に聴けて本当に楽しかったです。

頭の中すべて盛り上がる事しかなかったです。

また翔くんの男前超!なラップが胸躍る~~!!

マキシマムカッコイイ♪

早口で低音気味かつ、がなってる感じのラップがたまらんのです。

なんてイイ男なんでしょ♪

惚れないワケがないっす!

そして2番前の「本日ハ晴天ナリ 現実ハ雷 天国ハ御隣 ~」のところ、ガッツリずっと「本日ハ晴天ナリ」って歌っちゃってた人が数名!(「Kissサエモ御座ナリ」はみんな揃ってました

ものっすごいはっちゃけちゃって間違えてもしばらく気付かなかったのかなんなのか、ずっと「本日ハ晴天ナリ」だったのです♪

もういいよ・・・はっちゃければいいじゃん!(木更津キャッツアイ日本シリーズのモー子より

「乗るか」のところを「の~るかぁっ!」ってちょっとおちゃらけた感じに歌ってた大野くんがカワゆかったです♪

「勇気を~」の松づん、歌ではなく「はい札幌~!ハジケるぞ~!!カモン!!」って!

「オモイキリ」で翔くんがいつの間にかセンターステに。

「明日は明日」で腰をほぼ90度に折り曲げてヘッドバンキングよろしく頭を揺らしまくる翔くんに、むぎゃ~~っ!!

しゃかりき翔くんカッケェ~~!!

「この苦しみも サヨウナラ」

この歌詞に嫌なことすべて乗せて吐き出して笑顔で帰ってほしいとか、ただ単に盛り上がって楽しんでほしいとか、そんなふうに思ってこの曲がラストだったのかどうかはわかりませんが・・・。

ワタクシはとても楽しくてうれしかったです。

うれしい、うれしい、うれC!C!!です!!

松「どうもありがとう!また遊ぼうぜ!」

嵐「バイバイ!ありがとう!!」

松「またね!また顔見せにきてね!」

しきりにバイバイやありがとうと言い続け、今度は向かって左から、相葉ちゃん・松づん・ニノ・大野くん・翔くんの並びで立つ5名様。

なんと翔くんを筆頭にラッパーのように腕をだいぶ上の方で組み、下唇をクイッと上げてるポーズで扉が閉まり、サ~ヨ~ウ~ナ~ラ~~~~。

なんでーーーーっ!?(爆笑

これにて札幌は終了。

ワタクシの夏も終了いたしました。

今年のコンサートについては、3.11のことがあって、コンサートが行われないかもしれないという気持ちから始まった気がいたします。

いつものように「今年はどんなコンサートになるのかしら!?」なんてワクワクするところからではなかったのです。

もちろん、当選メールが来るまでは。

今年はワクワク学校にも行けて、コンサートにも行くことができました。

ワタクシはいつものように変わらない日々を過ごしております。

ただ、現時点で相葉ちゃんのように病み上がりでも本気を出してバク転をするほど、仕事で自分の本気を出せていません。

生ぬるく、中途半端なまま。

相葉ちゃんすごいなって、嵐さんカッコイイなってつくづく思いました。

やっぱり本気で生きている人って輝いてるんですね。

嵐さんとこの日過ごせたことは紛れもない事実であり、幸せな時間でございました。

その時間をただ楽しかったで終わらせるのではなくて、この時間のために他の何倍もの時間を頑張って生きてる!って思えるようなBeautifulな日々を過ごせるように・・・その日々の先がBeautiful Worldになるようにやっていかなきゃな、と思いました。

やっぱり今のワタクシの原動力は嵐さんなもんで・・・。

嵐さん、今年もツアーをしてくれてありがとうです。

次の国立でも・・・はっちゃければいいじゃん!!(悦





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。