スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のワクワク学校~校歌編~

発売中のan・an。

表紙は関ジャニ∞さんの大倉忠義さん。

って、全裸!!!

本屋さんで見るまでそんなことしてるなんて知らなかった・・・!!

中身を見たら立ち読みできないほどの露出度、ヘビー級すぎて、頭がプスン・・・。

でもその場ですべてのカットを見ましたけども(ニヤリ

去年の翔くんよりパンチがある・・・。

雑誌自体の内容もアレでなんかもうレジに持っていくのが(笑

そしたら一緒にいた妹1が「じゃうち買ってくるよ。読みたいし」ってことでちゃんと奥から1冊抜き取ってレジに行ってくれました。

まぁ~正直、ワタクシの妹1も相当なエロアホですからね(ちーん

単純に、大倉くんよりもan・anが読みたかったんだと思われます(どーん

でもなぜか戻ってきた妹1。

妹1「財布車の中に忘れてきた。あとで返すから貸して(笑)」

おいぃぃぃぃ!!

「買ってくる」とか言う前に気付けよ!!

どうも!youriです。

大変遅くなりました。

嵐のワクワク学校感想ラストを。

えっ!?

もう2カ月が経過してるって!?

ほんとだ~・・・。

完全なる自己満足ですのでよろしくどうぞ。



キーンコーンカーンコーン・・・とチャイムが鳴って。

立ちあがる嵐さん。

翔「無事、5つの授業が終わりましたね。」

相・ニ「終わりましたね」

翔「ニノのドキドキから始まって、相葉さん!」

相「はい」

翔「いかがでしたか?」

相「今日ですか?」

翔「ええ」

相「すごい楽しかったですよそれぞれが胸に響くことが多いし、東京ドームで料理作ったってことがね」

翔「ホイコーロー」

相「ちょっと初めての経験だったんで」

翔「おいしかったですよ」

相「ありがとうございます」

翔「ニノはどうでした?」

ニ「いろんな教科がありましたね。あのきったねーウサギからはじまって。それからぁ~・・・」

相「きったねーウサギって言うなよ。あれは味があるの!」

ニ「あれ味なんすか?」

相「あれ味!そうそう○×?&#”」

ちょっと相葉ちゃんが何を言ったのかよくわからなくて沈黙&笑(笑

翔「・・・ちょ」

ニ「まぁまぁまぁいろんな授業があったってことですよ」

相「そうですね」

翔「いろんな普段発見できないのもあったかもしれないですね、大野さん」

大「いやでもほんと普段、ライブではあの、ウェーブとかやったりするんです」

翔「そうだね」

大「今回はこう手が上げたままで、景色がだいぶ変わりましたね」

翔「ねぇ、きれいだったね」

相「見たことない景色だったね」

大「すごい発見ですよ」

相「またね、こういうことができるといいですね」

翔「そうだね。松潤どうでした?」

松「ほんとにそれぞれの授業でそれぞれのことを勉強させてもらって楽しかったですね。ここで感じたことや考えたことをいろんな人に伝えてほしいなと思いますね」

翔「そうですね。では二宮せんせ、お願いします♪」

ニ「わかりました。それでは最後に、ワクワク学校の校歌を歌って、終わろうと思います」

会場パチパチ!

相「みなさん覚えてますかね?紅白歌合戦で歌わせていただいた『ふるさと』なんですけど。1番まで歌って2番にワクワク学校の校歌を作りましてね、松本くん」

松「はい。小山薫堂さんに2番の歌詞をワクワク学校の校歌を書いていただいたので、歌っていきたいのですが、1番2番は僕たちが歌っていくので、そのあとに間奏はさんで2番と同じサビがくるので、そこをみんなで歌いたいと思います。歌詞が出るので大きな声で歌ってください。」

相「それでは行きましょう。今日皆さんに持ち帰っていただきたいことを歌詞に込めましたので、みんなで一緒に歌いましょう。ワクワク学校校歌、ふるさと!」

この時、並びは向かって、松・大・相・ニ・翔でした。

イントロが始まって、会場は自然と拍手。

はじめの大野くんの声はやっぱりとても澄んでいて、「夕暮れ」って単語だけで、そこがどこか田舎の田園広がる夕暮れ時の場所に誘われたかのような気分になりました。

ニノの「帰りたくなる」に切なくなって。

翔くんの「ひたむきに時をかさね」に胸がキュンとなって。

相葉ちゃん「思いを紡ぐ人たち」に心があったかくなって。

松づんの「ひとりひとりの笑顔が」に体が震えるようでした。

サビはやっぱり、嵐さん5人の声が一緒になってしまうとたまらんです・・・。

名曲です。

感動しまくってました。

はっきり言ってほとんどメモ取れておりません。

完全に聴き入ってました。

でも「色も」で眉がキリリッとなった翔くんが切なげでカッコ良くって、「ふるさと」で目をつむる翔くんがたまらんかったと記されております(どーん

腐っても翔くんファンだってことか・・・。

そして2番歌詞。

とてつもなくジ~ンとしちゃって・・・。

歌詞をまるまる載っけるのはあんまりよろしくないと思われるので書きませんが、素敵すぎました。

嵐さんの歌声がまた・・・泣きそうになるんですよね~。

どうしてこんなにもワタクシの琴線に触れるのかしら・・・。

間奏部分にて、

松「みんなどうもありがとう!じゃ最後にみんなで校歌を歌いたいと思います。いくよ?せ~の!」

そしてモニターの歌詞を見ながら生徒みんなで大合唱。

そのあと嵐さんも合流して歌います。

5人の先生がステージから降りて移動してきやがりました!!

全然予想もしていなかったフロートカー2台登場!

左右に分かれます。

教室の壁を模した箱に隠されていたようです。

うそーん!!

むぎゃ~~~!!

やっさいもっさ~~~い!!

ここらへんもまぁ~ほとんどメモっていくなくてですね、当時の自分の興奮具合が丸わかりですな(笑

でも嵐さんは会場にずっと手を振っていて、「どうもありがとう!」ってたくさん言ってました。

翔・ニ・相、大・松の組でフロートカーに乗っていたような。

とにかく近くに来たら翔くんもみんなも肉眼で見えるんですよ!!

まぁ~素敵!!

目が合うことは無かったですが、この日一番近くで見れた瞬間でした。

フロートカー(ものっすごい質素なデコレーションでした)で外周をまわる嵐さん。

最後の方では大野くんと松づんが来てくれました。

本物の松づんって・・・やたらキラキラしていると思うのはワタクシだけですか?

オーラがダダ漏れすぎてビビります。

松づんが「大きくなるんだぞ」って(笑

ニ「相葉せんせ!」

相「今からいきますよ!」

翔「急いでください相葉せんせ!」(ここで相葉ちゃんがフロートカーに乗って合流

翔「上の方もありがとう~!!」

嵐「ありがとう~!」

翔「相葉せんせっ♪楽しかったですねっ!」

相「そうですねっ!櫻井せんせっ♪」

むっきぃ~~~!!!

このアイサクに2度目のやっさいもっさ~~い!!!

本当にイントネーションがカワゆいったらありゃしない!!

本当に「っ」が入る口調で言っていたんですよ。

もう見つめ合ってスマイリーな2人が目に浮かぶってなもんです。

このコンビは底なしにキュ~ト♪

松「ありがとう~!」

そして底なしにありがとうを言い続ける嵐さん。

松「いい生徒たちだったなぁ~。大野先生!」

大「はい!」

松「いい生徒さんたちでしたね!」

大「そら~もう学校卒業だ!」

翔「卒業~!」

ニ「えっ!?」

松「上の方ありがとう~!」

相「ありがとう~!」

翔「上の方も下の人たちもどうもありがとう!」

ニ「人の話聞けよ!(会場に)」(間違ってるかもしれません

相「無理すんなよ~!優等生だろうが!」

嵐「ありがとう~!」

フロートカーが出てきた場所へ集合する嵐さん。

そこに入って終了って寸法だったのですね。

松「今日はどうもありがとう!では櫻井先生」

翔「わかりました。それではこれをもちまして、ワクワク学校終了します。一同!起立!!礼!!」

嵐「ありがとうございましたぁ~!!」

会場パチパチ!!

そして嵐さんがハケたあと、一旦途切れた音楽がまた流れ嵐さんのふるさのメロディーにのせた「ラララ~」って歌声(生ではないと思われます)とともに、モニターに映し出されたのは5名様がクレヨンで何かを書いている姿。

そしてなんとここで。

ここでまさかの。

刈り上げ翔く~~~ん!!

むぎゃ~~~!!!

刈り上がった後の撮影だったのですね!!

最後にこんなありがたい映像見せてくださってあざーっす!!

本当にうれしい、うれしい、うれC!C!!

ものっすごいカッコイイ男前がそこにいました。

そして他にもVTRに登場したチェ・ホンマンさんや平林牧場のみなさんなどが映っておりました。

そして机のまわりにたくさんのグルグルの絵が、嵐さんも書いたのかしら?

その後の映像は、学校が始まる冒頭で流れた映像と同じものでした。

最後は嵐のワクワク学校の校章がキラーンと映って終了。

会場はパチパチの嵐!!

モニターには修了証書がもらえる旨の説明が映し出されておりました。

なんとかこれは印刷することができましたけども、期限ギリギリまで忘れていて焦りましたよ・・・。





今回この学校イベントに応募して心から良かったと思っております。

たとえ滞在時間が24時間に満たなくって弾丸だったっていうことも、良い思い出です。

この感想を書いていても、「あぁそうだった」「うんうん」と頷いたり、感心したり、普段の自分を思い返してみたりと考えさせられましたね。

3・11のことを受け、5人の先生はなにもない状態からここまでのものを完成させて、さぞ大変だったろうと思います。

お疲れ様でした。

とっても素敵な5つの授業と校歌、ありがとうございました。

東京をあとにするのが本当にさみしかったくらいですよ。

グッズ並びも良い方と一緒に並ばせてもらえて楽しかったですし、初めてブログを通じて出会えた方もいらっしゃいましたし、嵐さんに会えましたし。

たくさん良い経験をさせてもらえました。

次に東京ドームに行くことができるのはいつになることやら。

それまでは、学んだことを忘れずに日々を過ごしたいなって。

そんなふうに思います。

もちろんその先も。

嵐のワクワク学校はもう卒業しましたけれど、嵐さんファンの卒業は毛頭考えておりませんので。

ンフフ♪

今日の国立も無事終了することを北の大地から願っております。

嵐さん、会場のみなさんが自然の嵐ではなく、幸せの渦に包まれますように。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

youri

Author:youri
趣味:木更津キャッツアイとジャニーズアイドルグループの嵐さんを愛で倒してデヘデヘすること

俳優、綾野剛くんにキュンキュンしてます。

ぜひ年齢性別関係なく仲良くしてください♪

リンクやコメント大歓迎!

天性のファニーフェイスな翔くんに、常にやっさいもっさいしてます♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。